美味しさの秘密

美味しさの秘密

スープ

  • スープ

    じっくり長い時間かけて仕込んだコクが深いスープ

    佐野ラーメンでは、通常スープの仕込み時間は約3時間ほどですが、八竹では5時間かけてダシをとっています。
    スープがにごらない限界ギリギリの時間で、鶏がら・豚がら・魚介・野菜をたっぷり使ってダシをとっているので、普通の佐野ラーメンよりもダシが濃く、コクと旨味がしっかりとつまった絶品のスープになっています。

    薄くもなくしょっぱくもない、きっと満足いただけるスープです。

  • 麺

    打ち立てのしっとりした自家製手打ち麺

    加水率が高く、コシが強いのが佐野ラーメンの特徴です。
    それがゆえに水量の加減は非常に難しく、少しでも違う配分をすると麺に大きく影響されてしまいます。

    八竹では、長年の経験と感覚で水の配分を調整しています。
    また、毎日の気候(気温・湿度)に合わせ調整しながら打っておりますので、麺の弾力にバラつきはありません。

    毎朝、仕込んでいる打立ての自家製麺をご賞味ください。
    スープとの相性は抜群です。

素材

  • 素材

    地元で取れた新鮮野菜

    美味しい料理は先ずは素材から。
    だから八竹では、料理やスープのダシに使っている野菜を地元で取れた有機栽培の新鮮な野菜を使用しています。
    肉などは全て厳選した国産もの。
    だから安心!だから美味しい!